運営者情報

プロフィール

はじめまして。このブログを運営しているイズミガワです。このページでは私の人となりとあわせ、このブログのについて説明します。


このブログを運営する私は神奈川に住む、30代の男性会社員です。
『映画観賞』と『バイク』が大好きなので、自宅のシアタールームで大好きな映画を毎日みてます。


休みの日には、自然豊かな景色のいいとろにバイクで遊びにでかけることにハマってます。


2019年9月にライダーの聖地である北海道へツーリング に行ってきました。


ツーリング に行ったのは9月の中旬ごろでしたが朝晩は肌寒く、天気の悪い日についに10℃を下回り「念のための」と持っていった防寒着を使うことになったのにはさすがに驚きました。

自宅にシアタールームを作ってみた


「インストーラー」と呼ばれるシアタールームを整備してくださる方とお話をしながら、プロジェクターや音響設備を決定し、自宅に総額200万円をこえるシアタールームを作成しました。


集合住宅で一人暮らしをしていたころは、周囲の部屋に配慮し、5.1chサラウンド対応のヘッドフォンで映画を楽しんでいましたが、シアタールームの視聴覚効果はヘッドフォンの比ではありません。


私のシアタールームは、シアター機能のためだけに1部屋を使う「専用部屋」と呼ばれるもので、周りに余計なものがなく、音の反響がとてもキレイで立体感があります。


アクション映画のような動きのある映画では、最高の迫力を提供してくれますが、あまりにも音が怖すぎてホラー映画を観る機会は減ってしまいました。

私が考える「映画」とは

映画は最も優れた娯楽です。


映像によるストーリー展開は感情移入を容易にするだけでなく、映像や音響の効果によって簡単に自分の知らない世界を簡単に体験することができます。


家族や友達と一緒に観れば、作品に対する考えや抱いた感情を簡単に共有することができます。


舞台や漫才でも同じではないかとの意見も聞こえてきそうですが、映画の最たるところはその手軽さにあります。


最近は、スマホなどの携帯端末の普及により、いつでもどこでも映画が楽しめる時代です。


これほど手軽に仕事や学校、日常の嫌なことをすっかり忘れて楽しませてくれるコンテンツは映画しかないと私は考えています。

このブログが担うもの

みなさんが一番好きな映画はなんですか。


私が好きな映画は、ロバート・ゼメキンス監督の『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』です。


スティーブン・スピルバーグ氏が制作総指揮をした有名なSF映画ですね。


この映画と出会ったきっかけは、テレビで放映していたものを観たのがきっかけです。


私が小学生くらいのときには、週に何度かテレビで映画が放映されていましが、最近ではめっきり回数が減っており、映画の世界も時代の流れにあわせたインターネットによる宣伝が主流になっています。


みなさんも最新の映画や気になる映画があるときは、スマホやパソコンで調べている方が多いと思います。


そんな最新の映画や気になる映画を調べる方などをターゲットとして「最高の映画と出会う手助けをすること」がこのブログが担うべき役割だと考えています。


良くも悪くも作品の内容をしっかりと伝えることをこころがけながらこのブログの運営をしていきたいと思っています。